我が家の愛犬ミニチュアダックスのTiara(レッド)とLuna(クリーム)
&ルナベビのMOA*SENAの仲よし日記ですヾ(≧▽≦)ノ

只今コメントのお返事は訪問に変えさせて頂いてますー(長音記号1)ふらふら
訪問もゆっくりだと思いますがすみませんたらーっ(汗)
時間が出来ればちょこちょこお返事していこうと思いますのでよろしくお願いします四葉

2009年11月27日

ティアラのCT検査!

またまた長い間中途半端な所で更新止めちゃってスミマセン~あせあせ(飛び散る汗)



ティアラに応援ありがとうございます~るんるん


みなさん心配して下さってるのに放置でスミマセン顔(え〜ん)

ご心配おかけしましたが…

結果的に言うとティアラ復活です(ノ>ヮ<)ノ黒ハート




先に覚書をアップしちゃいますね~!!


11月2日

ティアラCT検査の日!


人の場合はCT検査はただ寝転んでるだけ~なのですが動物はじっと出来ないので全身麻酔…


肝臓の悪い子は麻酔の醒めが悪いらしい…のでかなり心配たらーっ(汗)


それに低血糖を起こしかねない状態での絶食絶水exclamation×2



前日から心配しすぎて検査前からお疲れモードな私~顔(え〜ん)



そして朝から病院にティアラを連れて行ったらティアラがぐったりしてるなって思ったら…痙攣…あせあせ(飛び散る汗)


心配していた低血糖でした顔(なに〜)



もぉ病院だったのですぐにぶどう糖を点滴をしてもらって落ち着いたのでそのまま預けて来ました!!


午前診察が終わってから院長先生がCTのある病院に連れて行ってくれて検査してくれました


夕方5時に病院に電話すると無事検査も終わって麻酔も覚めてるとのことで一安心~!!



それからすぐに説明を受けに行きました!








検査結果は…









予想通りの

門脈体循環シャント先天性!!





生まれ持った病気だったようです…




でも先天性でシャントも1本!!!




手術可!!です!!





手術できる方で良かった~!!



そして院長先生から手術の説明がありました



1本のシャント血管だけど太いので一度で塞いでしまうと肝臓に一気に血液が行ってしまい術後突然死する恐れがある…


なので門脈の血圧を計りながら徐々に塞ぐために一度では終わらないかもしれない…


おそらくティアラの場合1回で終わらないと思うから2~3回は手術しないといけないかも…


手術が無事終わっても術後に腹水が溜まるかもしれない…


などお話しを聞きました


心配な事は山ほどあるけど早くした方がティアラにもいい!!と思い


この日に手術日を決めてお薬(抗生物質・下剤)と処方食(l/d)を貰って帰りました



手術日は11月10日!


今日の低血糖のこともあったので前日に入院してぶどう糖の点滴をして体調を整えることになりました!


なので入院は10月9日!!


CIMG0458.JPG




CIMG0465.JPG


それまで体調整えて手術頑張れるようにティアラ一緒に頑張ろうね!!


ニックネーム むぅ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ティアラの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

まさか…

またまたブログご無沙汰してましたあせあせ(飛び散る汗)


楽しい話題をUPしたかったのですが…



実は…ご無沙汰している間に…


ティアラの病気が発覚しました顔(泣)


少し落ち着いてきたので覚書のためアップします
文字ばっかり&長文ですあせあせ(飛び散る汗)



事の発端はひらめき

10月25日の朝exclamation×2

いつものように朝起きて4犬(笑)達と戯れていた私。
ティアラのお腹を撫でた時に違和感があせあせ(飛び散る汗)

乳腺辺りに5ミリ程のしこりを発見しましたどんっ(衝撃)


これは乳腺腫瘍だダッシュ(走り出すさま)と思い外科手術の上手いルナたちの通っている動物病院へ病院


まずはレントゲンとこの病院はティアラ初めてだったので
癲癇のお話もしたのでまず血液検査をして見ましょうとのことでしたひらめき



その血液検査&レントゲンで思いもしなかった驚きの結果が…



乳腺腫瘍の事ばかり心配していたのに話は何故か癲癇についてにexclamation×2
母と私で?状態


獣医さんに検査の結果の説明をしてもらいました。


まずは、レントゲンexclamation

ティアラの肝臓は正常な子と比べて大きさが半分くらいあせあせ(飛び散る汗)


一応専門学校で勉強してる私ー(長音記号1)明らかに異常なのに気がつきました。


そして、血液検査。

これも私がおかしいと思うくらいの異常な数値。。。


GUL 60 ↓   ALB  2.3 ↓
BUN 3.5 ↓   TCHO 76 ↓
TP  4.7 ↓   CPK  365 ↑
Ca  8.6 ↓



血糖値が60と低血糖状態なためブドウ糖輸液することにあせあせ(飛び散る汗)


私達が癲癇だと思っていた(ティアラのかかりつけの獣医さんに診断された)症状は…


肝臓が悪いために起こっていること…


つまり、肝性脳症または低血糖の可能性が高いこと…。


病名的には、門脈シャントか肝臓の低形成、門脈の奇形など…が考えられるexclamation


話を聞いてだいたい病気のことは一応勉強しているので
詳しく分かってしまう分怖くてあせあせ(飛び散る汗)もう半泣き状態でした左弱っちいママでごめんねあせあせ(飛び散る汗)


この日いきなり入院になってしまい突然のことでビックリ顔(なに〜)


ティアラは小さい時から診てもらってる獣医さんがいいだろうと思って
ルナたちと違う病院に行っていたのにこんなことになるなんて…あせあせ(飛び散る汗)


勉強はして知識を持っていても…
ティアラのしんどいのには気付いてあげられなくて。。。

ティアを預けて帰った車の中では、後悔だらけでしたあせあせ(飛び散る汗)


ティアラは一日点滴で血糖値を維持させるためと、
食前食後のアンモニアの数値を測定する検査、
門脈シャントであれば高くなる胆汁酸の数値を測定するために
入院になりました。



10月26日

夕方に電話くださいと獣医さんに言われていたので電話して面会へダッシュ(走り出すさま)

四葉アンモニアの数値が朝は190台夕方は130台とまだまだ高め

四葉血糖値は点滴してる状態で正常ぴかぴか(新しい)

四葉フードは療養食の肝臓サポート&L/dに変更

門脈シャントが有力たらーっ(汗)


明日から点滴なしで血糖値が維持できるか見てからの退院とのことで
一緒に帰りたがるティアラに「明日迎えに来るね〜Hello」と後ろ髪を引かれる思いで帰宅。


ティアラは今までひとりでお泊りはしたことがないので心配なのと
ティアラに会えないのが寂しいバッド(下向き矢印)

3犬(笑)もみんな大人しくて
やっぱりティアラが居ないとこんなに家の中が違うんだな〜ってしみじみしちゃいました。


10月27日

夕方病院に電話をしてティアラのお迎えにぴかぴか(新しい)

四葉血糖値はまだ低いながらも安定しているので無事退院るんるん

四葉原因を突き止めるためにはCT検査が必要とのことだったので11月2日に予約くすり

というのも、門脈シャントの場合先天性と後天性があって
先天性であれば手術で治る可能性が高いけど後天性であれば手術は出来ないあせあせ(飛び散る汗)
そのどちらかを判断するために必要なようですひらめき



CT検査は麻酔をかけるので心配もありますがあせあせ(飛び散る汗)
どうか治せる病気であってほしいexclamation×2


四葉お薬開始くすり肝性脳症の治療のために抗生物質と下剤が出されました


病院代は…
ニックネーム むぅ at 23:22| Comment(3) | TrackBack(0) | ティアラの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする